腸内環境を改善する救世主、それが『オリゴ糖』です。

オリゴ糖は、母乳や野菜・果物などに極微量含まれています。多糖類で、腸内に棲んでいるビフィズス菌のエサとなり、どんどん増やして腸内環境を整えます。
ビフィズス菌が増えると、便性改善、便秘解消などの整腸作用に効果があります。ビタミンが合成され、免疫力、健康増進、美肌効果に役立ちます。また、カルシウムやミネラルの吸収を手助けし、腸内腐敗を抑え、便の臭い・体臭・口臭を改善します。
「腸は習慣性の臓器」といわれます。 毎日の積み重ねと習慣が、快便、健康、美肌へとつながってきます。


誰も知らないオリゴ糖の3つの真実!

"オリゴ糖98%"と書かれた商品には、実は「砂糖」が含まれている!

「オリゴ糖100%」と明記されていない商品は、必ず「砂糖」が添加されています。お菓子などで砂糖の過剰摂取になりがちなのに、栄養補助食のオリゴ糖での砂糖摂取は体によくないです。

液体タイプのオリゴ糖「イソマルオリゴ糖」は、腸まで殆ど届かない!

オリゴ糖の一つ「イソマルオリゴ糖」は、胃酸や消化酵素で分解を受けます。腸まで届く量が少なく大量に摂取しないと、整腸効果が得られません。

顆粒タイプのオリゴ糖は、「不要の添加物」が多く含まれている!

顆粒タイプのオリゴ糖は、顆粒状にするために必要ない成分が多く含まれています。顆粒タイプのオリゴ糖の配合率が低いのはこのためです。

オリゴ糖サプリの人気ベスト5の実力を徹底比較!

比較 ハグクミプラス 北の快適工房 ニチガ おかげさま ユウキ製薬、他

はぐくみオリゴ

カイテキオリゴ

ビートオリゴ糖

オリゴのおかげ

液体のオリゴ糖
金額

初回1840円、2994円
2838円~2270円
1400円
1480円
300円~1000円
状態 顆粒 液体
オリゴ糖の配合率
オリゴ糖100%
砂糖不使用
オリゴ糖98%以上 オリゴ糖98% オリゴ糖50%以上 未記載
オリゴ糖の中の砂糖
なし
(砂糖不使用)
砂糖あり 砂糖あり 砂糖あり 砂糖あり
オリゴ糖の種類数
5種類
4種類 1種類 1種類 1種類
オリゴ糖の原材料名
乳糖加糖オリゴ糖
ガラクトオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
キシロオリゴ糖
ラフィノース
ラフィノース
ミルクオリゴ糖
乳糖
セロオリゴ糖
ショ糖
ラフィノース
ショ糖
乳糖加糖オリゴ糖 イソマルトオリゴ糖
返金保障について 10日間返金保障 25日以内全額返金保障 なし なし なし
放射能検査
アレルギー検査
評価
おすすめ!

まあまあ

まあまあ

まあまあ

うーん・・・
公式サイト
スマホの場合、表が右(→)にスライドできます

オリゴ糖は種類数と配合率で選ぶ

オリゴ糖のサプリメントはいろいろ売られていますが、「安いだけの粗悪品」、「品質がよい高価品」を選んでしまっては、続けて飲み続けることはできません。
オリゴ糖の場合は種類が多いので間違った選び方をしないようにしましょう。
オリゴ糖のサプリの選びのポイント!
  「オリゴ糖100%」と明記されている
  イソマルトオリゴ糖が使われていない
  顆粒タイプのオリゴ糖ではない

オリゴ糖の種類による違いって?

さて、「イソマルオリゴ糖」「ビートオリゴ糖」などの名前がいろいろ出てきましたが、これらはどんな違いがあるのでしょう?
美容や健康に良いとされているオリゴ糖ですが、実は様々な種類があり、それぞれに特徴があります。

まずはオリゴ糖は「消化性」のものと「難消化性」の2種類に大別されます。
この2つの違いは、小腸でオリゴ糖が吸収されるか、されないか、といった違いです。

そして健康や美容目的でよく耳にするのが「難消化性」のオリゴ糖です。
難消化性のオリゴ糖は小腸で吸収されず大腸にまで届くので、整腸作用や腸内環境を整える働きがあります。

当サイトでマイナス評価している「イソマルオリゴ糖」は、「消化性」のオリゴ糖に分類されるのでので、腸に届かないということです。

難消化性オリゴ糖は6種類存在します。
一つ一つ順番に見ていくと、先ずはテンサイや砂糖大根からとれるビートオリゴ糖(ラフィノース)ですが、このオリゴ糖には善玉菌の餌となるだけでなく、大腸菌などの悪玉菌を減らす働きがあります。
次にたまねぎやにんにくなどに含まれているフラクトオリゴ糖で、虫歯になりにくいのが特徴です。
3つ目に乳製品に含まれるガラクトオリゴ糖で、ビフィズス菌を殖やす働きがあるため整腸作用があります。
4つめに大豆に含まれる大豆オリゴ糖で、整腸作用に加え美容にも良いです。
5つめがショ糖から生成される乳果オリゴ糖(ラクトスクロース)で、強い甘さが特徴なので甘味料の代わりとしての使用に向いています。
最後にトウモロコシに含まれるキシロオリゴ糖で、優れた整腸作用が特徴です。

オリゴ糖サプリの総合評価ランキング!

順位 商品名 金額 商品詳細詳細

941点
はぐくみオリゴ
初回1840円、2994円 オリゴ糖100%
オリゴ糖の配合率が100%であるため、砂糖が入っていません。オリゴ糖100%なのは、この商品だけです。また、オリゴ糖の種類も5種類と豊富です。
はぐくみオリゴ

805点
カイテキオリゴ
2838円~2270円 オリゴ糖98%以上配合
オリゴ糖が98%以上配合されています。オリゴ糖の種類も4種類あります。 カイテキオリゴ

715点
ビートオリゴ糖
1400円 オリゴ糖98%配合
オリゴ糖が98%配合されています。
ビートオリゴ糖
高純度で効果的なオリゴ糖サプリを選ぶならコレ!

はぐくみオリゴは高純度、超濃密な5種のオリゴ糖を厳選し、ブレンドしています。 完全なオリゴ糖100%で砂糖は一切入っておりません。不純物がないから、安心して妊婦さんも飲めます。

「ガラクトオリゴ糖」は朝のすっきり感、きれいなおなかづくりのサポートをしてくれます。
「キシロオリゴ糖」はカラダのめぐりをよくしてくれます。
「ラフィノース」は天然のオリゴ糖であり、低カロリーなため、多くの妊婦さんや赤ちゃんに利用されています。
「フラクトオリゴ」は消化吸収されずにしっかり届いて菌を育ててくれます。。
超低カロリーで、超難消化のオリゴ糖「乳果オリゴ」がしっかりと腸の奥に住んでいる善玉菌にまで働きかけます。

これらのオリゴ糖の原材料バランスも非常に良いとされています。
また、10日間現金保証に放射能検査済、アレルギー検査済と保証や検査の面でも万全といえます。


便秘だけじゃない、オリゴ糖の効果

オリゴ糖は健康面で最近注目されています。とくに便秘に聞くといわれているので多くの女性の方がオリゴ糖を試した事があるかもしれません。
しかしオリゴ糖の効果は便秘だけに限られるわけではありません。
ではオリゴ糖は便秘対策以外にどんな効果があるのでしょうか?

まず最初にあげる事ができるのはダイエット効果です。
オリゴ糖を食べた事がある方は皆さんご存知だと思いますが、オリゴ糖はその名のとおり糖で甘いです。
しかしオリゴ糖は普通の砂糖と比べるとカロリーが半分になっています。
それでコーヒーに砂糖を入れるのが好きな方や、お菓子を作るときなどに砂糖でなくてオリゴ糖を使うならカロリーを抑える事ができてダイエットを助けてくれます。

また他にも肌を正常な状態に戻す効果があります。

なぜならオリゴ糖は腸内に届き腸の働きを活性化させます。
腸内が活性化されますと腸の中の毒素が体外に排出されます。
体の中に毒素があれば、それはどこかに出現してきます。それは多くの場合肌になります。
それで実は腸内環境と肌の状態は切っても切れない密接な関係にあるといえるのです。

このようにオリゴ糖はただ単に便秘対策だけではなく、私達の体のいろいろな部分に良い作用を及ぼすのです。


「オリゴ糖100%」以外のオリゴ糖にはどんな添加物が入っている?


腸内環境を整えるという作用があるオリゴ糖ですがオリゴ糖を購入するときに気をつけなければならないのが、オリゴ糖製品は必ずしもオリゴ糖100パーセントの商品だけではないという事です。
ではオリゴ糖100パーセントではない商品にはどんな添加物が含まれているのでしょうか?
自分の体内に入れるものですから、その点に注意深くある必要があるでしょう。

オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌になりますので、その善玉菌が一緒に配合されてる商品もあります。
ですからオリゴ糖の効果を最大限に生かすために開発されています。

またそれ以外には普通の砂糖が配合されている事もあります。
オリゴ糖は普通の砂糖の半分のカロリーですから、もし砂糖が含まれているオリゴ糖を購入した場合は、ダイエット効果を期待する事はできなくなります。

他にはクエン酸が添加されている場合があります。
クエン酸はその成分の劣化を防ぐものですのですし、クエン酸自体も体に良いものですから問題視する必要はないでしょう。

しかし中にはオリゴ糖とうたった商品の中には香料や、化学物質が含まれている場合もあります。
それでオリゴ糖100パーセントでない商品を選ぶときはどんな添加物が含まれているのか良く確認してから摂取するようにしましょう。



オリゴ糖が腸ではたらく仕組み


オリゴ糖が体に良い、特に腸内環境を整えるに良いという事は最近のテレビ番組などで扱われていますが、オリゴ糖も良いものを選ばなくてはせっかく摂取しても無駄になってしまいます。
なぜなら腸まで届くオリゴ糖もあれば、腸まで届かないオリゴ糖もあるからです。

通常のオリゴ糖は胃などで分泌されている消化酵素に負けずに腸に直接届きます。
なぜならオリゴ糖自体は私達の体の栄養素とはならないからです。それで胃を素通りする事ができるのです。

しかしオリゴ糖以外の栄養素は胃で分解されて体内の栄養素になります。
それに変わってオリゴ糖は腸の中のビフィズス菌などの善玉菌のえさになります。
腸の中にいる善玉菌は良いえさがないと活発に働く事ができず、腸の中に毒素がたまってしまう事があります。
それで腸まで直接届いて善玉菌の餌となるオリゴ糖を摂取したいものです。

それでオリゴ糖を選ぶときにはオリゴ糖100パーセントの商品を選ぶようにしましょう。

また気をつけたいのは液体タイプのイソマルトオリゴ糖は胃液や消化酵素で分解されてしまうので腸まで直接届かないということです。
液体タイプのオリゴ糖だと使いやすいと思うかもしれませんが、それでは腸の善玉菌は喜んでくれませんので覚えておきましょう。


はぐくみオリゴを体験!

人気のはぐくみオリゴを徹底検証!実際に飲んでみたレポートを紹介します。

レポートはコチラ